ヨガとピラティスの違い

ピラティスHOME > ヨガとピラティスの違い
ヨガとピラティスの違いイメージ写真

ヨガとピラティスは一見するとよく似ており、実際にピラティスは西洋のヨガと言われる事もあるようです。
ヨガもピラティスも、呼吸法を意識して行いますが、ヨガは腹式呼吸、ピラティスは胸式呼吸という違いがあります。
また、動き方もポーズをとって静止するヨガに比べて、ピラティスでは常に身体を動かしながら行うという違いがあります。
また、ヨガが瞑想や自然との一体のようなスピリチュアルな部分を重要視しているのに比べて、ピラティスは、より現実的な意味での精神や集中について重要視しています。
これらはあくまで違いであり、どちらが優れているというものではありませんので、ご自身の目的や好みに応じてライフスタイルに取り入れると良いでしょう。