ピラティスの呼吸法

ピラティスHOME > ピラティスの呼吸法

ピラティスでは呼吸法が最重要視されています。悪い呼吸を続けていると心身ともにストレスがかかり悪影響が出ると考えられています。
ピラティスの呼吸法は、肋骨を大きく広げながら横隔膜を引き下げて息を吸い込み、お腹を締めて肋骨を戻しながら息を吐きます。
呼吸時も常に腹部のインナーマッスルを意識して行います。