ピラティスとインナーマッスル

ピラティスHOME > ピラティスとインナーマッスル

ピラティスは、インナーマッスル(深層筋)を意識して行います。
通常、筋肉という言葉を聞いて思い浮かべるのはアウターマッスルの事です。実際に動作を行う時に動員される筋肉で、一般的なトレーニングやエクササイズで鍛えられるのは、このアウターマッスルです。
一方、身体動作を行う時に安定した姿勢を保持し、バランスを保つ役割を担う深層部の筋肉の事をアウターマッスルといいます。
インナーマッスルは、関節をしっかりと固定したり、安定した姿勢を保つなどの身体の基本的な部分で、とても重要な筋肉です。
特に肩や腰付近のインナーマッスルを強化する事で、肩の痛みや腰痛が緩和する事が確認されています。